これからのWiMAXを真剣に考えてみたい。

ネット環境を持ち歩く

モバイルWiFiルーターで有名なのは、WiMAX
イー・モバイル、ドコモやソフトバンクなどがありますが、中でもWiMAXはとても人気があります。
それは通信速度の速さと月々の料金の安さにあります。

 

通信速度は光ケーブル並で料金は月に三千円台。それだけで家の中はもちろんのこと、外出先にWiFi環境がない場所でも、ストレスフリーのネット環境が整います。

 

現在の主流は、スマホなどの一つの端末ごとに契約をしている人が大勢だと思われます。そして、1台につき一万円近い金額を支払っている人も多いと思います。それがあまりに高すぎるからということで、最近では格安のスマホも登場しています。けれど、利用制限された環境ではストレスがかかることはいなめません。

 

そこで注目されているのが、このモバイルWiFiルーターです。これさえあればパソコンはもちろんのこと、スマホやタブレットなども無料でご利用いただけます。

 

これにより、外ではスマホを利用し、家ではインターネットプロバイダに契約をしている人にとっては、月々の支払いが一万円以上も安くなるかも知れません。そして浮いたお金を違うことに利用できれば、家計が助かること間違いなしです。

 

モバイルWiFiルーターは引っ越しする際にも便利で、住所変更などの諸手続きをするだけで、あとはルーターを持ち運ぶだけです。ですから、面倒な工事もかかりませんし、もちろん工事費を請求されることもありません。

 

これだけ便利なモバイルWiFiルーターですから、今後さらなる利用者の増加が見込まれます。近い将来、これが当たり前のネット環境におけるスタンダードになるかもしれません。WiMAXもさらに速くなったWiMAX2が登場しました。キャンペーンも粒ぞろいで今が加入時期と言えます。

更新履歴